打合せ、してきました。

サラダホームの無添加住宅モデルハウスで。

とてもおいしい空気の家でした。

大分の土地に住んでいるとどこにいてもたいていのところは空気がいいのですが、

このモデルハウスに入ったとたんにまた「空気の違い」を感じることができました。

どうしてかなあと思いますが、普通に新築をした家ならクロスを貼るための接着剤を使っていたり、

建材に含まれているからだによくないものが家中に使われていて、匂いが全然違います。

そして加えてサッシの機密性能があがっているのでなかなか、隙間風による換気もできず室内の空気環境がよくないといわれています。

なので、24時間換気が義務付けられていて、給気のための穴と排気はキッチンや、トイレ、浴室で換気扇を回して強制的に換気をするシステムになっています。

もちろん、無添加住宅にもこの24時間換気システムは着いているのですが、

漆喰の空気環境を考えると不要だと思えるくらいに室内の空気がいいのがわかります。

大分は空気がいいといいましたが、国道沿いなどはやはり空気の悪いところもあります。

そう思うとこのモデルハウスの中で換気をしないほうがよほど空気がよさそうだと思うのは私だけでしょうか?

この空気のよさを堪能し、プランと見積の提案をしてもらい、大体の資金計画の話をして、この日は家に帰りました。

そして家族で話し合っていると、またいろいろと悩むところが出てきました。

でも、漆喰だけは絶対に使いたいという私の希望はきっとかなうと思います。

工務店も集客するためにいろいろと考えているなとも感じました。

家を注文住宅で新築したばかりのお友達のところへお宅訪問に行ってきました。

以前は御主人の仕事の関係で北海道に住んでいて、札幌の賃貸マンションに住んでいたのですが、

地元に帰って来たのを機に新築で注文住宅を建てたのです。

4人家族で一番下は赤ちゃんでおねえちゃんが5歳。

子供が小さいうちの家造りはとてもいいと思っています。

なぜなら思い出をたくさん詰め込むことができるから。

今の私でも、家を新築すれば思い出はたくさんできると思います。

だけど、小さかった時の思い出を詰め込みたかったなあと今思っても仕方がないことだけれど思ってしまいます。

友人の家は大分市の注文住宅の工務店サラダホームで建てたということでした。

そこって、この間私が見学会にいったところではないかしら。

この家の見学会はなかったのかな?

聞いてみたらやっていないとのことでした。

タイミングがあるらしくて日程に合わないと見学会はないそうです。

彼女の家は真っ白い漆喰で塗られていました。

とても明るくて入った瞬間から何か違う匂いがしていましたがそれがこの漆喰のにおいだったようです。

そして、この漆喰は私が求めていたものだと気がつきました。

湿度の調整と空気清浄の効果があるというのです。

空気環境にこだわった家づくりは以前、新潟で新築の注文住宅が雑誌で取り上げられているのを見て気になっていたことで、

どうやってそんなことをするのか仕組みはわからないけれど、やっぱりそれは自然素材の力なんでしょうね。

とてもいいお家でとてもいい発見をして楽しい時間を過ごして帰ってきました。

夕食のときにだんなさんに報告して今度サラダホームの家を見に行こうということになりました。

ネットで調べてみたらモデルハウスがあることがわかったので今度電話してみようと思っています。

でも、モデルハウスはどうなんだろう?また大きな家を見せられてがっかりするかも・・・

この間見たテレビで、「水は買っても安全なものを使うけれど空気は買うことができないから多少汚れていてもそれで呼吸するしかない」みたいな話をしていました。

私は二十代の頃東京で生活をしていた時期があります。

大分に戻ってきてから結婚したのですが、戻ってきたときに空気がおいしいと感じました。

それは気がしただけでなく、本当に空気はおいしいと思いました。

空はつながっているというけれどやっぱり東京とは違います。

でも、こんな田舎でも花粉症やぜんそくの人もいます。

人間のからだって不思議です。空気をきれいに保つにはどうしたらいいのかが最近の私の課題になっています。

今気になっているのがシックハウス症候群のことです。

アレルギー体質の人はなりやすいと聞いたことがあります。

もし住宅を新築したときに、それが原因で家族の誰かがシックハウス症候群になってしまうかもしれないと思うと新築、考えてしまいます。

健康住宅というのも今いろいろと聞きますが、値段が高そうだし・・・。

考えたら行動しないとダメですね。

黙ってじっとしていても始まらないですよね。

少しリサーチをしながら家造りも考えていこうと思っています。

家は一生に一度しか建てられないから、慎重に考えたいと思います。

だけど、今が最後の建て時って聞いてしまうと急がないとと思ってしまいます。

でも、せっかく家を新築しても住むことができなかったら大変なことになってしまうからやっぱり慎重にいきたいと思います。