私の実家には中庭があります。中庭がある家での生活はメリットもあればデメリットもあります。まずメリットは家族の繋がりを感じられることです。家族みんなが別々の部屋に居ても中庭を眺めることで同じ景色を共有でき、共通の話題を持つことができます。また通気性が良くなります。カビやダニ、結露などが防げますし、夏は風が通るので涼しく感じられることでしょう。

中庭は道路に面した庭などに比べプライバシーが守られています。通行人と視線が合うこともありませんし、近隣住民の人の視線を感じることなくプライベートな庭を手に入れることができるのです。私が実家で過ごす時間で一番好きなのが気候のいい時期に中庭で家族や親戚を招いて行うバーベキューです。近隣住民の視線を気にすることなく楽しい食事を開放感たっぷりの中庭で楽しむことができるので心身共にリフレッシュされます。

一方デメリットを挙げるならば間取りが無駄になってしまうことです。中庭を確保するとなるとそれなりの敷地が必要になります。各部屋を少しずつ狭くしたり、一室減らしたりする必要ができくることもあります。また外の空気にふれる部屋が増えるので冬の寒さが少々気になるところです。断熱性の高い窓の設置をし対策をしっかり取る必要があるでしょう。我が家も新築住宅を建てることになりました。庭で子ども達をのびのび遊ばせてあげたいと思いますし、家族や友人とバーベキューをして楽しみたいと思っています。庭の存在は大きいだけに自分達が満足できる庭を手に入れたいものです。