家造りと言うと建物自体にばかり目がいきがちです。しかし、家の外側の外構工事まで行って初めて家造りというのです。どんなに立派な建物が完成しても、その周りの外構工事がきちんと施されていないと住宅の完成度は一気に下がってしまうのです。家造りは外構工事までという考えを持ち、予算配分も十分に行っておきましょう。外構工事分も建物に充てて外構工事の予算が全くなくなったという友人さえいました。

外構工事の中でも特に玄関周りは、門扉、ポスト、表札、インターホンなど機能が詰まった場所です。使いやすさ、安全に配慮して素敵な門周りにしたいものです。例えば、ポスト。雨に濡れることなく郵便物を取りに行けると便利です。また取り出しやすい高さに設置されてあるかも確認しましょう。門の幅は、荷物が大きかったり自転車と一緒でもスムーズに通れる幅があるとスムーズさが増します。車の駐車スペースだけでなく、家族の台数分の自転車置き場までしっかり確保しておきましょう。

インターホンはしっかり来客者が写るかどうかも確認しておくといいでしょう。もちろんデザイン性も重要です。建物とのバランスに配慮しましょう。色調や素材が建物の外装と合わせることで住宅全体にまとまりが生まれますし、統一感が高まります。建物とのバランスだけでなく、街並みとのバランスにも配慮しましょう。ご近所の雰囲気と馴染むことで、目立ちすぎたりすることなく違和感を感じさせないのです。外構工事までしっかりと行い、素敵な住まいを完成させましょう。