家をたてる~なら~って歌が昔あった。

ある大手ハウスメーカーのCMソング。家っていつまでも憧れのものなんですね。

私の父は長男で古い家の跡をとって住んでいたので自分で家を建てずにいます。

新築の家にずっとあこがれていたけど実家もとても住みやすかったです。

やっぱり木造の家はいいなあと思います。

私たちが家を新築するとしたら、木造にしたいと思っています。

健康に注意して家造りをするんだったら、接着剤をなるべく使わない家造りをしたほうがいいそうです。

床のフローリング材は木を張り合わせたりするのに接着剤を使用しているので、無垢の床材を使うのがいいそうです。

壁には漆喰や珪藻土を使うのがいいということが調べていてわかりました。

漆喰っていうのは昔の家に使われている白い壁です。

石灰が原料になっているということで天然のものだから無害だとか。

今、住宅に使われる健康素材として多く利用されています。

珪藻土というのはよくわからないのですが、やはり健康素材で一世を風靡したものの、接着剤を混ぜてあげないと自分では固まることができないので、せっかくの天然素材も残念な結果になるかもしれません。

漆喰は水で練って乾燥させるだけで自分で固まる力を持っているそうです。

じゃあ、うちが家を新築するときには、漆喰を使いたいなあと今思っています。

値段は高いのかなとかいろいろ気になるのですが全くわからないのが現状です。

さて少々気合を入れて家造りのためのリサーチを始めようかな、と思っています。