3月3日 ひな祭り。

桃の節句といいますね桃の実をつける桃の木とはちょっと違って花を愛でる花桃の出番がこの日です。

毎年この季節にはお雛様を飾ったりひな祭りが各地で行われたりと女の子の節句らしい行事が満載ですね。

桃の花はあまり匂わないけれど、花そのものがウメよりも立派で目立つ存在なのではないだろうかと思っています。

桃の実は夏の果物ですね。結構高価なのであまりたくさん口に入ることはありませんが・・・。

桃の効用、葉の部分に保湿する成分が入っているそうです。

なのでよく見かけるのが桃の葉ローションなどという名前のついた保湿化粧品です。

低刺激性というものを子供が赤ちゃんだった頃、使っていました。

あせも予防に効きましたね。

これから5月くらいまで私の肌はかなり乾燥しています。

年間を通して春が一番乾燥してしまいます。真冬よりも春のほうが乾燥という点では一番気になることですね。

3月は別れのシーズンでもあります。

不動産屋さんと引越しやさんがとても忙しい時期です。

賃貸のお部屋もいいお部屋はお早めになんていうけれど、やっぱりギリギリが一番多くなると思うし、引越しやさんなんてそもそも金額設定がちがうんですよ。

言われて見れば理にかなっているけれど、最初聞いたときは驚きました。

夏休みとかは逆に安いらしいです。暑くて人が動かないからだそうです。

あまり縁のない職業だったので今まで知らなかったけれど、金額設定って面白いですね。