玄関は住宅の第一印象を決めるのに非常に重要な場所です。玄関は住宅の顔とも言われる部分だけに、常にきれいで、家族が出入りやしやすく、また家に来たお客様にいい印象を持ってもらえるようにしておきたいものです。しかし現実には靴箱に入りきれない家族の靴が並べられていたり、脱ぎっぱなしの靴があったり、外で使用した物が片隅に置きっぱなしになっていたりして、ごちゃごちゃした玄関になっている家庭も多いです。

そこで最近では玄関周りの物をきちんと片づけられるように、また家族の靴を大容量に収納できるようにシューズクロークが設けられるようになりました。可動オープン棚に家族の靴を大容量に収納でき、オープン棚なのでどこにどの靴があるかが一目で分かるのも使いやすさを高めます。シューズクロークには靴や傘はもちろんのこと、子どもが小さい家庭であればベビーカーや三輪車、外用のおもちゃなどもここに収納しておくと玄関スペースがスッキリとします。

他にはサッカーボールなどのスポーツ用品や、アウトドア用品、旦那さんの趣味のゴルフ用品などこれらのものまで玄関収納にしっかりとしまうことができれば、玄関に物が散らかるのを防ぐことができます。ついつい玄関部分やポーチ部分、玄関ホール部分に置きっぱなしになりがちな物までしっかりと収納できる玄関収納を設けましょう。そうしておけば靴を履くのと同時に必要な物をサッと取り出し外出できますし、帰宅時も片付けやすいです。玄関の収納を充実させることが玄関をきれいに保つためには大事なのかもしれないですね。