我が家はマイホーム購入を前向きに考えています。その住宅に求めることの一つに車の安全性を確保することがあります。現在住んでいる戸建ての賃貸住宅の駐車スペースは道路に面しているため、通行人から傷つけられないかということが気になっていました。またカーポートもないため、夏の強い日差しや雨、風からも車を守ってあげることができませんでした。

しかし車は我々の暮らしには欠かすことができません。この車の安全性を確保することで、家への満足度を高めることにも繋がりますし、車をしっかりと守ることができるのです。そこで我が家が取り入れようと思っているのがインナーガレージです。インナーガレージの魅力は、車の安全性の確保だけではありません。強い日差しや雨、風による車の劣化を抑えてくれ、車上荒らしなど物騒な事件からも愛車を守ることができます。

しかしそれだけでなく、ガレージから室内への動線を確保することで天候に左右されることなく、ガレージと室内を繋いでくれるのです。ガレージから家族用の玄関としてシューズクローク機能を兼ね備えた部分へ繋がる動線を確保しておけば、行き来がスムーズになります。小さい子どものいる我が家は、雨の日玄関から車への移動だけでも大変です。傘をさす必要もなくスムーズに車の乗り降りができるので便利さを増します。また買い物からの帰宅時も荷物の搬入がしやすくなるので、重たい荷物を抱えて持ち運ぶという手間がほとんどなくなるのです。

このガレージは車の駐車スペースとするだけでなく、将来的には自転車も保管できるように、また外用の物置スペースとしても活用できる広さを確保できればいいなと思っています。