私は家事の合間にパソコンを使い仕事をします。趣味もネットショッピングとあって一日の中でパソコンと向き合う時間は多いです。現在は戸建ての賃貸住宅に住んでいるのですが、パソコンスペースがないためダイニングテーブルを活用しています。しかしダイニングテーブルを活用することで、食事の度にパソコンをしまわなくてはいけないので面倒です。

そこで新築住宅にはパソコン専用のスペースを設けました。パソコンスペースがあることで仕事を効率よく行えるようになりますし、趣味のネットショッピングも子ども達に邪魔されることなく、一人の時間を満喫できます。
造り付けのカウンターデスクは窓際の明るさが確保できるところにしました。気持ちよい風を取りこむこともできます。パソコンを使用しない時は、カウンターをスッキリできるようにカウンターの下にオープン棚を設け収納スペースを確保しました。パソコンやプリンター、書類関係を収納し仕事の効率をより高められます。

カウンター上部にはコンセントを設けました。私がこの空間を使わない時は子どものスタディコーナーとして活用させます。二人並んで勉強ができる長さにしました。キッチンで家事をする目の前で子ども達の勉強姿を確認できるので、互いに安心感が得られるのです。

家事の手を止めることなく、宿題のチェックができたり、子ども達も分からないところがあればすぐに質問できる環境となっているのです。夜でもこのスペースを活用できるように照明を確保しておくことも必要でしょう。家族との繋がりを感じながらも、自分だけのスペースのようにも感じられる空間となりそうです。