親戚が福岡や佐賀から帰ってきたり、年賀状がたくさん来たり、おいしいものをたくさん食べたり、長期の休みがあったり。
お正月はなかなか盛りだくさんですが、調子が戻るまでに少々時間がかかるので「正月ボケ」なんて言葉もありますよね。

ことし、私は、ネットで家造りのコツなんてものを探し回りました。

その中で面白いHPを見つけたのです。

「家を建てるときには施主支給という方法があり、こだわりの自分仕様にすることができる!」って。

なんだそりゃ?と思いながら調べてみるとネット上にいくつか建材のアウトレット品を扱っているお店を発見しました。

ふーん。面白そう。もともとDIYに興味のある私は、

こんなところを見ていたら、自分で家が建てられるんじゃないか?なんて気分になってしまうくらいです。

そこでふとひらめいたのが「無垢の床材」。

安くていいのがないかなあと思いながら探していると結構リーズナブルな桜の床材を見つけました。

ワクワクしながらそのことをだんなさんに話すと

「いいけどね、本当にどんな材料かわからないし、使えるかどうかも確認しないといけないし、きみが思っているほどカンタンじゃないかもしれないよ」

と言われてしまいました。

そうか。そうかもね。

こういうのってやっぱりリフォームに向いてるんだろうな。

新築の注文住宅を建てるのに安くしたいという心理はわかるけれど、いい家を建てようと思ったら住宅会社に任せることも必要なんだよね。

でも、外水道の蛇口とか、使えそうなものも一杯あったからまだまだこれから楽しめそう。

今年は家を建てようということが家族の目標になりました。

楽しみながらいい家を建てたいと思います!