家を注文住宅で新築したばかりのお友達のところへお宅訪問に行ってきました。

以前は御主人の仕事の関係で北海道に住んでいて、札幌の賃貸マンションに住んでいたのですが、

地元に帰って来たのを機に新築で注文住宅を建てたのです。

4人家族で一番下は赤ちゃんでおねえちゃんが5歳。

子供が小さいうちの家造りはとてもいいと思っています。

なぜなら思い出をたくさん詰め込むことができるから。

今の私でも、家を新築すれば思い出はたくさんできると思います。

だけど、小さかった時の思い出を詰め込みたかったなあと今思っても仕方がないことだけれど思ってしまいます。

友人の家は大分市の注文住宅の工務店サラダホームで建てたということでした。

そこって、この間私が見学会にいったところではないかしら。

この家の見学会はなかったのかな?

聞いてみたらやっていないとのことでした。

タイミングがあるらしくて日程に合わないと見学会はないそうです。

彼女の家は真っ白い漆喰で塗られていました。

とても明るくて入った瞬間から何か違う匂いがしていましたがそれがこの漆喰のにおいだったようです。

そして、この漆喰は私が求めていたものだと気がつきました。

湿度の調整と空気清浄の効果があるというのです。

空気環境にこだわった家づくりは以前、新潟で新築の注文住宅が雑誌で取り上げられているのを見て気になっていたことで、

どうやってそんなことをするのか仕組みはわからないけれど、やっぱりそれは自然素材の力なんでしょうね。

とてもいいお家でとてもいい発見をして楽しい時間を過ごして帰ってきました。

夕食のときにだんなさんに報告して今度サラダホームの家を見に行こうということになりました。

ネットで調べてみたらモデルハウスがあることがわかったので今度電話してみようと思っています。

でも、モデルハウスはどうなんだろう?また大きな家を見せられてがっかりするかも・・・