この間見たテレビで、「水は買っても安全なものを使うけれど空気は買うことができないから多少汚れていてもそれで呼吸するしかない」みたいな話をしていました。

私は二十代の頃東京で生活をしていた時期があります。

大分に戻ってきてから結婚したのですが、戻ってきたときに空気がおいしいと感じました。

それは気がしただけでなく、本当に空気はおいしいと思いました。

空はつながっているというけれどやっぱり東京とは違います。

でも、こんな田舎でも花粉症やぜんそくの人もいます。

人間のからだって不思議です。空気をきれいに保つにはどうしたらいいのかが最近の私の課題になっています。

今気になっているのがシックハウス症候群のことです。

アレルギー体質の人はなりやすいと聞いたことがあります。

もし住宅を新築したときに、それが原因で家族の誰かがシックハウス症候群になってしまうかもしれないと思うと新築、考えてしまいます。

健康住宅というのも今いろいろと聞きますが、値段が高そうだし・・・。

考えたら行動しないとダメですね。

黙ってじっとしていても始まらないですよね。

少しリサーチをしながら家造りも考えていこうと思っています。

家は一生に一度しか建てられないから、慎重に考えたいと思います。

だけど、今が最後の建て時って聞いてしまうと急がないとと思ってしまいます。

でも、せっかく家を新築しても住むことができなかったら大変なことになってしまうからやっぱり慎重にいきたいと思います。